banner

設備が整っている歯科クリニックのメリット

日本ではあまり浸透していませんが、マイクロスコープ(精密顕微鏡)は欧米で広く普及しています。
根管治療においては、歯の根に膿が溜まってしまい、どうしても抜歯するしかないという診断になってしまうことも少なくありません。
しかし、マイクロスコープを導入することによって、出来るだけ歯を残す方向で治療を行うことが可能となります。
また、歯を削るという場合でも細部にまで処置を行うことが可能となるので、治療の精度が高まるのです。

このように、歯の治療と設備というのは大きな関係性を持っています。
医学界は凄まじいスピードで進化をしているため、従来通りの思い込みで治療を受けていては健康な歯が失われてしまう可能性があります。
そのため、しっかりとした設備を取り揃えている歯医者さんを知っておく必要性があるのです。
そうすれば80歳までに20本の歯を残すことは難しくありません。

町田の歯医者、町田エス歯科クリニックではマイクロスコープを始め、デジタルCTや歯科手術用LED無影灯、さらにはジェットウォッシャーも導入しています。
このような設備はただ単に精度の高い治療が行われるというだけでなく、清潔性も保たれるため安全な環境で治療を受けることが出来るようになるのです。

Copyright(c) 2012-2013 http://www.firstnighthazleton.com/?fir=8